プライバシーポリシー

Buzzvilは、顧客の個人情報を保護することを最優先の価値と考えています。

本個人情報取扱方針は、Buzzvilウェブサイト(www.buzzvil.com) または本個人情報取扱方針を表示する他のBuzzvilのウェブサイトを通じて収集したデータの収集、取扱、利用及び公開方法を定めています。

Buzzvilのウェブサイトでクッキーを利用する方法の詳細は、「個人情報自動収集装置の設置、運営及びその拒否に関する事項」を参照してください。

本方針は、2020年3月10日から施行され、これを改定する場合、ウェブサイトのお知らせ(または書面、メール、電話の方法で個別にお知らせ)を通じてお知らせします。
    • 収集する個人情報の項目及び収集方法
    • 個人情報の収集及び利用目的
    • 個人情報の保有及び利用期間
    • 個人情報の破棄手順及び方法
    • 収集した個人情報の委託及び国外への移転
    • ユーザーの権利と行使方法
    • 個人情報自動収集装置の設置・運営及びその拒否に関する事項
    • 個人情報の安全性確保措置
    • 個人情報保護責任者

収集する個人情報の項目及び収集方法

Buzzvilは、会社に関するお問い合わせ、ソリューションのお問い合わせ、採用のお問い合わせ、リソース資料のダウンロード、ニュースレターの提供などについて管理するため、下記のような場合に、ユーザーが直接入力した個人情報を収集し、ウェブサイトの利用過程において自動で生成された情報を収集しています。

お問い合わせ
    • 必須情報:姓、名、メールアドレス、国、携帯電話番号、勤務先電話番号、会社名、企業タイプ、産業群
    • リソース資料 (メディアキット、紹介書など) のダウンロード
    • 選択情報:携帯電話番号、勤務先電話番号

ニュースレター
    • 必須情報:姓、名、メールアドレス、国、携帯電話番号、勤務先電話番号、会社名、企業タイプ、産業群
    • 選択情報:携帯電話番号、勤務先電話番号

  • ウェブサイトサービスの利用過程で、下記のようなクッキー情報が自動で生成、収集されることがあります。
    • ユーザーのアクセス及び活動ログ
    • ユーザーのIPアドレスに基づいた情報
※ 上記の情報は、最初に収集された情報だけでなく、情報の修正により変更された情報を含みます。

個人情報の収集及び利用目的

  • Buzzvilは、収集した個人情報を次の目的に活用します。
    • 顧客への問い合わせに対する回答の提供及び現況管理
    • リソース資料の提供
    • ニュースレター購読のフィードバック提供と管理
    • マーケティング及び広告に活用(SNS、メールなどによる案内、広告性情報の伝達)、アクセス頻度及び顧客別統計分析資料として活用

個人情報の保有及び利用期間

原則として、会社は個人情報の収集及び利用目的が達成された後は、該当情報をすぐに破棄します。 ただし、下記のように会社の方針による事由、または法令に定める事由によって保管しなければならない場合は、該当情報を保有します。このような情報は、下記及び関連法令に定める期間にわたり保管した後、直ちに破棄し、これにより保管する期間中も、下記または法令に定める目的以外の事由により利用されません。
  • 会社の方針による情報保有
    • 事由:ユーザーの活動履歴管理
    • 期間:ユーザーがウェブサイトに最後にログインした時点から1年

個人情報の破棄手順及び方法

Buzzvilは、原則として、個人情報の収集及び利用目的を達成するか、その保有期間が経過した後は、該当情報をすぐに破棄します。破棄手順及び方法は次のとおりです。

破棄手順
    • 収集された個人情報については、個人情報の収集利用目的が達成されるか、その保有期間が経過した後、該当情報をすぐに破棄します。ただし、本個人情報取扱方針及び関連法令に従って保管しなければならない情報は、法令が定める期間の間保管した後、破棄します。この場合、該当の個人情報は、取扱中の他の個人情報とは別途に区別して保管します。

破棄方法
    • 紙に出力された個人情報は、シュレッダーで粉砕するか焼却によって破棄し、電子ファイルの形で保存された個人情報は記録を再生することができない技術的な方法を使用して削除します。

収集した個人情報の委託及び国外への移転

Buzzvilはサービス移行のため、下記の通り個人情報取扱業務を外部の専門業者に委託して行っています。個人情報取扱委託は、個々のサービスごとに、その履行のために必要な場合に限り、各委託先に対して行われます。

個人情報の取扱を委託する場合には、個人情報保護の安全を期するために個人情報保護に関する指示の厳守、個人情報についての秘密保持、第三者への提供の禁止及び事故の際の責任負担、委託期間、取扱終了後の個人情報の返還または破棄等を明確に規定し、委託先が個人情報を安全に取り扱えるように監督します。

委託事項
    • 受託業者の名称:ネオダイム
    • 委託する業務内容:イベント及びアンケートキーインと分析サービス

国外移転に関する事項
    • 移転される個人情報の項目:収集する個人情報の項目と同じです。
    • 個人情報が移転される国、移転日時及び方法:日本、Buzzvil代表サイトで個人情報を収集する時点で国外のデータセンターに移転されます。
    • 個人情報の移転を受ける者の氏名及び連絡先:Salesforce (https://www.salesforce.com/kr/company/privacy/full-privacy/)のページからお問い合わせをクリックするか、下記の住所へ郵送によりご連絡いただけます。
      Salesforce情報保護責任者 (Salesforce Privacyチーム)
      415 Mission St, 3rd Floor
      San Francisco, CA 94105, USA
    • 個人情報の移転を受ける者の個人情報の利用目的及び保有期間:個人情報の保管及び取扱システムの利用のための業務委託であり、保有及び利用期間はBuzzvilの保有期間と同じです。

ユーザーの権利と行使方法

ユーザー及び法定代理人は、いつでも登録されているユーザーの個人情報を閲覧・訂正することができます。個人情報の閲覧、訂正及び削除等の要請については、個人情報管理責任者宛てに電話やメールでご連絡を頂けば、本人確認の手続きを経た後、すぐに措置を行います。

ユーザーが、個人情報のエラーについて訂正を要請した場合には、訂正が完了するまで、該当の個人情報の利用または提供を行いません。また、誤った個人情報を第三者に既に提供した場合には、訂正処理結果を第三者にすぐに通知し、訂正が行われるようにします。

個人情報自動収集装置の設置・運営及びその拒否に関する事項

会社は、ユーザーの情報を随時保存して探し出す「クッキー(cookie)」などの個人情報を自動的に収集する装置を設置して運営します。クッキーとは、会社のウェブサイトの運営に利用されるサーバーが、ユーザーのブラウザに送信する非常に小さなテキストファイルで、ユーザーのコンピューターのハードディスクに保存されます。

Buzzvilは、次のような目的で、クッキー情報を収集して使用します。

クッキーなどの使用目的
    • ユーザーのUIDを記憶し、「ポップアップ表示を許可しない」、フィールドの自動入力などの便利な機能を提供
    • ターゲットマーケティング及び個人に合わせたマーケティングサービスの提供

クッキー設定の拒否方法

ユーザーはクッキーの設置についての選択権を持っています。これにより、ユーザーはウェブブラウザでオプションを設定することで、全てのクッキーを許可したり、クッキーが保存されるたびに確認したり、全てのクッキーの保存を拒否したりすることができます。ただし、クッキーの設置を拒否した場合は、サービスの提供が困難になることがあります。

設定方法の例 (インターネットエクスプローラーの場合)
  • クッキーの設定方法
    • 「ツール」メニューから「インターネットオプション」をクリックした後、「個人情報タブ」をクリックしてください、
    • 「設定」に移動し、本人に合ったクッキーの許容レベルを設定します。
  • 受信したクッキーを見る方法
    • 「ツール」メニューから、「インターネットオプション」を選択してください。
    • 「一般」タブをクリックして、「検索履歴」の「設定」に移動して、「ファイルの表示」をクリックして確認してください。
  • クッキー設定の拒否方法
    • 「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択した後、「個人情報のタブ」をクリックしてください。
    • 「設定」に移動し、「すべてのCookieをブロック」に設定してください。

個人情報の安全性確保措置

Buzzvilは、次のとおり安全性確保に必要な技術的、管理的、物理的措置を行っています。
  • 内部管理計画の策定及び実施
    • 会社は、個人情報の安全な取扱のために、内部管理計画を策定・実施しています。
    • 会社は、社内の個人情報保護専門機構等を通じて個人情報保護措置の履行事項及び担当者が遵守しているかどうかを確認し、問題が発生した場合は、直ちに是正措置を行うようにしています。
  • アクセス制御装置の設置及び運営
    • 会社は、侵入遮断システムを利用し、外部からの無断アクセスを制御しており、その他システム的な保安性を確保するために可能なすべての技術的装置を備えようと努力しています。
  • アクセス記録の偽造、改ざんの防止のための措置
    • 会社は、個人情報取扱システムにアクセスした記録を保管・管理しており、アクセス記録が偽造、改ざんされないようセキュリティ機能を使用しています。
  • 個人情報の暗号化
    • ユーザーの個人情報はパスワードによって保護され、ファイル及び転送データを暗号化して保存・管理し、重要なデータは別途のセキュリティ機能によって保護されています。
  • ハッキング等に備えた対策
    • 会社は、ウイルス対策ソフトを利用して、コンピューターウイルスによる被害を防止するための措置を取っています。ウイルス対策ソフトは、定期的に更新され、突然のウイルスが出現した場合は、ワクチンが開発され次第、即時にこれを提供することで、個人情報の侵害を防止しています。
    • 同社は、暗号アルゴリズムを利用して、ネットワーク上の個人情報を安全に送信することができるセキュリティ装置(SSL)を採用しています。
    • ハッキングなどの外部侵入に備えて、各サーバーは侵入遮断システムや弱点分析システムなどを利用してセキュリティに万全を期しています。
    • 個人情報と一般データを混合して保管せず、別途のサーバーで分離して保管しています。

メール無断収集拒否方針
    • Buzzvilは、掲示されたメールアドレスがメール収集プログラムやその他の技術的装置を利用して、不正に収集されることを拒否します。これに違反すると「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律」などによって処罰されることがあります。

個人情報保護責任者

Buzzvilは、ユーザーの個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するため、下記のように関連部署及び個人情報保護責任者を指定しています。

個人情報保護責任者
    • 氏名:Seo Ju-eun
    • 所属:Demand Group
    • 連絡先 : contact@buzzvil.com

個人情報保護担当者
    • 氏名:Jang Dae-hoon
    • 所属 : Information Security Team
    • 連絡先 : contact@buzzvil.com

ユーザーは、Buzzvilのサービスを利用して発生するすべての個人情報保護に関する苦情を個人情報保護責任者または担当部署に届け出ることができます。Buzzvilは、ユーザーの届出事項について速やかに十分な回答を差し上げます。その他、個人情報侵害に対する申告や相談が必要な場合は、下記の機関にお問い合わせください。

お問い合わせ